AKB48中国姐妹团SNH48应援会_48日饭社官网

您的位置: 主页 > AKB48 > AKB48 > 正文

黑服物语第6话剧情介绍!

  2014年11月28日放送黑服物语第6話,以下是黑服物语第六话的剧情介绍!
  杏子(佐々木希)が『ジュリエット』を辞め、函館に帰ってしまったことで彰(中島健人)の心は深く傷つくが、その気持ちを振り切るかのように黒服の仕事に励んでいた。そしてそんな彰を見つめる美樹(柏木由紀)の目にも悲しみと寂しさが宿っていた。
  ある日『ジュリエット』が何者かに放火される! 営業停止を余儀なくされた『ジュリエット』のスタッフたちは散り散りに系列店へ。だが六本木の店舗に配属された彰は、『ジュリエット』とは違う、売上至上主義の方針に疑問を抱くのだった。
  なんとか『ジュリエット』を復活させたい――そう決心した彰は、オーナーの神崎(北村有起哉)に直談判。「一カ月で元の『ジュリエット』の売り上げを超えること」を条件に、無謀とも言える挑戦を認めてもらう! しかしライバル店『デリシャス』の背後にいる銀龍会の妨害に遭い、なかなか上手く事が進まず…?
  その頃、美樹は『デリシャス』の黒服?玉木(要潤)から移籍の話を持ちかけられていた…!

翻译:
  杏子(佐々木希),函馆辞职回到了彰(中岛健人)的心深深伤害,那个心情甩开似的黑衣人的努力工作。并且那样的彰凝视着美树(柏木由紀)的眼睛也悲伤和寂寞寄宿了。
  有一天『朱丽叶』被什么人放火!不得不停止营业的《罗密欧与朱丽叶》的工作人员们分散开去系列店。但是在六本木的店铺被分配了的彰,『朱丽叶》不同,销售额至上主义的方针抱有疑问的。
  什么“朱丽叶》重新下定决心想——那样的彰,老板的神崎(北村有起哉)直接谈判。“一个月前的《罗密欧与朱丽叶》的销售额超过”为条件,鲁莽,也可以说是挑战认可!但是对手店《美味书签』的背后的银龙会遭遇的干扰,不好的事情进展…?
  那个时候,美树的《美味书签』的黑衣服?玉木宏(要润)转会的话被纳入了…!

文章来源于网络 48日饭社(www.snh0048.com)
上一篇:2014 ベストヒット歌謡祭高清下载! 下一篇:AKB48渡边麻友新年贺状CM!

全站头条

广告也精彩